LIFE University

  • 「地球にも、人にも良い社会」を作るイノベーター・スクール

ログイン / サインアップ

「菌」と続ける共生デザイン〜目にも見えず、ものも言わぬ生物との持続的な関わり方〜

2021.10.14(Thu)

「菌」の力を借りなくては成り立たない、とまで言われる人間社会。

目にも見えず、その存在すら近代になるまで知られていなかった菌と人は、どのように対話し、その関係を構築してきたのでしょうか?

人間は気の遠くなる時間をかけて、自らにとって有用な菌やその活動を発見し、選定(つまり、そうでないものを淘汰)し、人間にとって価値ある種を「家畜化」してきたと言うこともできます。その一方で、人間にとっては必ずしも有用ではない菌が、他の菌の生理活性を支援したり、それら菌や生物から人間にとっての有用成分が発見されることもあります。

菌の種類は多様であり、人と菌との関係は複雑です。簡単に有用・無用で選定し淘汰をせず、菌と人との相利共生を図る「人と、身に見えない生物のコミュニケーション」とは、どうあるべきなのでしょうか?

本クラスには、日本最古の「もやしや(種麹菌屋)」の一つである、第29代目糀屋三左衛門の村井氏を迎え、人間と微生物とのコミュニケーションを考えるセッションです。

講師・ナビゲーター

ログイン頂くと、詳細が見られます。

開催概要

プログラム・タイプ

オンライン生セミナー

開催日時

2021.10.14 19:00 ~20:30

参加可能人数

無制限

開催場所

オンライン

備考・補足

メンバーになると、クラスに参加するための視聴リンクやパスワードがマイページ及びメールに届きます。指定の方法でご参加ください。

視聴リンクなど

アーカイブ視聴

お申し込み・ ログイン いただくと視聴できます。

締め切りました