• 生命(いのち)を学ぶ、
    サイエンス&イノベーションスクール

LIFE University

LIFE University

もっと知りたい、と思いませんか。生物、資源、生態系、そして人自身のこと。
地球上には多くの生物や資源が存在し、その生命や力を借りて、人は暮らしています。
そうした繋がりに目を向け、持続的で循環的な社会を作ろうという機運は高まってきたものの、
生物や資源のことも、私たち自身のことも、そして彼らと繋がる生態系や循環のメカニズムも、実は、全然知りません。
こうしたことを探究する生命科学、生物学、地球環境科学など、いわゆる「自然科学」分野は多岐に渡り、一生かかっても学び切れないかも知れません。未解明のことも沢山あります。
それでもなお、生物や資源や人のことを深く知りたい、長く続く「関わり方をデザイン」し続けていきたい、と私達は思うのです。
生命や資源にまつわるサイエンスやテクノロジーを学び、これからの社会をデザインしたい全ての人のための「終わりなき学びの場」となります。
もっと知りたい、と思いませんか。生物、資源、生態系、そして人自身のこと。
地球上には多くの生物や資源が存在し、その生命や力を借りて、人は暮らしています。
そうした繋がりに目を向け、持続的で循環的な社会を作ろうという機運は高まってきたけれど、
私たちは、生物や資源のことも、私たち自身のことも、そして彼らと繋がる生態系や循環のメカニズムも、実は、全然知りません。
こうしたことを探究する生命科学、地球環境科学、生態学、農学など、いわゆる「自然科学分野」の領域は多岐に渡り、一生かかっても学び切れないかも知れません。未解明のことも沢山あります。
それでもなお、生物や資源や人のことを深く知りたい、きちんと知った上で長く続く関わり方をデザインし続けていきたい、と私達は思うのです。
生命や資源にまつわるサイエンスやテクノロジーを学び、これからの社会をデザインしたい全ての人のための「終わりなき学びの場」となります。
もっと知りたい、と思いませんか。生物、資源、生態系、そして人自身のこと。
地球上には多くの生物や資源が存在し、その生命や力を借りて、人は暮らしています。
そうした繋がりに目を向け、持続的で循環的な社会を作ろうという機運は高まってきたけれど、
私たちは、生物や資源のことも、私たち自身のことも、そして彼らと繋がる生態系や循環のメカニズムも、実は、全然知りません。
こうしたことを探究する生命科学、地球環境科学、生態学、農学など、いわゆる「自然科学分野」の領域は多岐に渡り、一生かかっても学び切れないかも知れません。未解明のことも沢山あります。
それでもなお、生物や資源や人のことを深く知りたい、きちんと知った上で長く続く関わり方をデザインし続けていきたい、と私達は思うのです。
生命や資源にまつわるサイエンスやテクノロジーを学び、これからの社会をデザインしたい全ての人のための「終わりなき学びの場」となります。
もっと知りたい、と思いませんか。生物、資源、生態系、そして人自身のこと。
地球上には多くの生物や資源が存在し、その生命や力を借りて、人は暮らしています。
そうした繋がりに目を向け、持続的で循環的な社会を作ろうという機運は高まってきたけれど、
私たちは、生物や資源のことも、私たち自身のことも、そして彼らと繋がる生態系や循環のメカニズムも、実は、全然知りません。
こうしたことを探究する生命科学、地球環境科学、生態学、農学など、いわゆる「自然科学分野」の領域は多岐に渡り、一生かかっても学び切れないかも知れません。未解明のことも沢山あります。
それでもなお、生物や資源や人のことを深く知りたい、きちんと知った上で長く続く関わり方をデザインし続けていきたい、と私達は思うのです。
生命や資源にまつわるサイエンスやテクノロジーを学び、これからの社会をデザインしたい全ての人のための「終わりなき学びの場」となります。
生 命 、 生 物 、 生 態 系 と の
関 わ り を 再 デ ザ イ ン す る 。

“ サ イ エ ン ス × デ ザ イ ン ”
イ ノ ベ ー シ ョ ン ・ ス ク ー ル

L I F E U n i v e r s i t y
開 講 !
SCROLL

Statement

学んで、描こう。生命と、生物と、人間のこと。

もっと深く知りたい、と思いませんか?
生物、資源、生態系や環境、そして人間自身のこと。

地球上には多くの生物、資源、生態系が存在し、その生命や力を借りて、人は生きています。 それほど「なくてはならない」関わりなのに、私たちは生物や生態系のことを深くは知らないのです。

社会を、事業を、暮らしを持続的に変えるには今こそ、全ての人が自然科学を学び直し、地球とのより良い関わりを模索することが必要です。

LIFE Universityは、サイエンスを基礎に
”地球にも、人にも良い”暮らしや事業をデザインする未来の人材を輩出するイノベーション・スクールです。

School

2021年7月受付開始、8月開講!

バイオ&エコロジー
スクール

Bio & Ecology School

生物、生態系、地球環境の先端サイエンスに触れながら、
ビジネスや暮らしを再デザインするスクール。

クラス詳細をチェック!
2021年7月受付開始、8月開講!

フード&マテリアル
スクール

Food & Material School

食料や資源とその生産/加工/流通を深く学び、
持続的な資源と社会をデザインするスクール。

クラス詳細をチェック!
2021年秋、募集開始。お楽しみに!

ヒューマン・ビーイング
スクール

Human-being School

遺伝子、細胞、人体など、生命科学の先端を学び、
「人」に優しい社会をデザインするスクール。

クラス詳細をチェック

About

LIFE Universityは、
生命科学や自然科学をベースに、社会を再デザインする、
“サイエンス×イノベーション”スクール。

自然科学分野は広く、生物学や環境科学をはじめ生命科学まで学ぼうとすれば多くの学部に通わなければならないなど、そのコストも労力も高いものでした。
またサイエンスを学び続けるだけではなく、ビジネスや暮らしを変える「デザイン力、社会実装力」も同時に向上させていく必要があります。
LIFE Universityは、誰でもサイエンス(生命科学・自然科学)をベースに、社会生活やビジネスを再デザインする人材になる日本初のイノベーション・スクールです。

Bio&Ecologyスクール

生物・生態系と調和する社会をデザインする

「バイオ&エコロジー」
スクール

Food&Materialスクール

食料や資源と、その持続的な未来をデザインする

「フード&マテリアル」
スクール

Human-beingスクール

人体や生命を学び、人に優しい社会をつくる

「ヒューマン・ビーイング」
スクール

高いサイエンス・リテラシーを持つ、
”地球にも、社会にも良い”イノベーション人材の輩出

#サステナブル・イノベーター #グリーン・デザイナー #チーフ・エコロジカル・オフィサー #エコロジカル・ディレクター #エコロジカル・デザイナー #グリーンワーカー #グリーンピープル #生産者 #分解・還元者 #サーキュラー・デザイナー #バイオロジスト #グリーン・エンジニア #地球の医者 #グリーン・ブリーダー #Reデザイナー

Program

受講について
誰でも「安価」に学び続けられるスクール&プログラムを。

LIFE Universityは「卒業なきラーニング・スクール」です。 いつでも入学でき、ずっとサイエンスに触れられるプログラムを提供しています。
雑誌の定期購読ほどの受講料で、スクールごとに 毎月2回〜のオンライン・クラスに参加することができます。 ※また今後、奨学制度(=無償受講制度)もご用意していく予定です。

バイオ&エコロジー スクール

毎月 第1、第3火曜日 19時〜
※後日オンライン視聴可能

マンスリー
3,850 (うち、350円が消費税額相当)
アニュアル(年割)
44,000 (うち、4,000円が消費税額相当)

フード&マテリアル スクール

毎月 第1、第3水曜日 19時〜
※後日オンライン視聴可能

マンスリー
4,950 (うち、450円が消費税額相当)
アニュアル(年割)
55,000 (うち、5,000円が消費税額相当)

ヒューマン・ビーイング スクール

COMING SOON!
LIFE Universityに参加する

参加自由 × 低価格
にする理由。

学びを民主化する。

これからの持続的・循環的な社会を作る”主役”となる若手世代でも参加しやすく、学び続けやすいように。
LUのコンテンツは、多くの企業の協賛・提携や、研究者、ボランティアメンバーの協力を得て開発、更新しています。

メンバー参加すると、
「支援」になる理由。

自然科学を社会の基礎に。

年間に国・企業・個人が社会貢献に使う資金のうち、自然科学分野の研究・活動に使われるのは僅か数%。
LUは、メンバーシップ(会員費)をクラウドファンディングと位置づけ、 循環的・環境調和的な社会づくりに向けて専門研究に取り組む、研究者や学生の活動を支援していきます。

Support Funding

生命・自然科学分野に取り組む
研究者・学生の活動支援について

LIFE Universityでは、 生物、生態系、資源、環境、気象、農畜水産、医療など、自然科学や生命科学の先端研究に取り組み、持続的・循環的な社会作りに貢献しようとする研究者の研究資金や活動資金(奨学金含む)を支援しています。なお本支援の対象は、LIFE Universityの運営・登壇などにもご協力頂ける研究者/学生等が対象となります。

研究・活動支援や、LIFE Universityの活動に参加をご希望の研究者・学生の皆様は、こちらからお問い合わせ下さい(なお、支援には審査があります。)

活動支援を受けたい(応募)