Bio & Ecology School

  • 深く学ぼう、生物、生態系、環境のこと。

「生態学」は環境問題を解決できるか?〜社会変革に必要な、観察科学的アプローチ〜

2021.8.24(Tue)

人は、科学の力で多くの困難な課題を解決し、ことこの数百年において(国・地域ごとの程度差や、山積する課題はあれど)教育、健康、寿命、生活の利便性などを飛躍的に向上させました。しかし同時に、二酸化炭素濃度の上昇、気候・気象変動、エネルギーや資源の枯渇、生物種の絶滅、新たな感染症の出現など、多くの新しい課題にも直面しています。

人が環境の中の資源を利用し、人口を増やし、自然への影響力を高めてきた結果として起きたと考えられる、これらの「環境問題」に、私たちはどのように向き合えば良いのでしょうか?

本クラスのリードには、 AIやデータサイエンスを活用して地球環境の変化や植生などの変化を研究する環境・生態学者をお迎えし、資源の共有地問題からNIMBY、環境倫理や環境意識、生物多様性がもたらすレジリエンスやバイオメディエーションまで幅広く語ります。そして自然科学や生態学が環境問題に寄与できること、先端テクノロジーの利用まで、学際を越えた思考を共有します。

環境問題は、見る人・見る角度によって「問題自体が別物になってしまう(一つに決まらない)」難しさを孕んでいます。本クラスでは、サイエンティストと共に、問題を複数の視点から捉え、多面的でバランスの取れた取り組む姿勢を学びます。

講師・ナビゲーター

ログイン頂くと、詳細が見られます。

開催概要

プログラム・タイプ

オンライン生セミナー

開催日時

2021.8.24 19:00 ~20:30

参加可能人数

無制限

開催場所

オンライン

備考・補足

メンバーになると、クラスに参加するための視聴リンクやパスワードがマイページ及びメールに届きます。指定の方法でご参加ください。

視聴リンクなど

アーカイブ視聴

お申し込み・ ログイン いただくと視聴できます。

締め切りました